Japan in Five Ancient Chinese Chronicles:

Wo, the Land of Yamatai, and Queen Himiko


Massimo SOUMARÉ
翻訳: Davide MANA
編集: Anthony J. BRYANTMark HALL

日本が国家を形成しはじめた時代、日本が、中国からどう見られていたのかを包括的にまとめた一冊。これまで、歴史上重要な年代をカバーしたり、日本に入ってきた様々な文化を解説したりする研究書は多くありましたが、『魏志』から『宋書』までを翻訳し、古代中国から見た日本の姿を英語でまとめた研究書としては、初の出版物となります。 

日本の歴史資料としては『古事記』や『日本書紀』がありますが、正確な年代を知るためには、中国の歴史書が重要な資料となります。特に日本古代の墓から出土した副葬品は、中国の正史をあたることで、より理解を深めることができます。また、日本はアジア大陸と密接な関係にあります。特に、中国や朝鮮半島は、何世紀にもわたって人や文化の交流を通し、さまざまな面で影響を与えました。稲作、中国の表記システム、官僚システムなど、日本列島への影響は計り知れないものです。本書は、『魏志』『後漢書』『宋書』などの中国の歴史書をかえりみることで、日本古代の姿を浮き彫りにし、さらに東アジア全体の歴史や交流にあらたな光をあてています。

花つみ日記・姉崎正治

|

Hanatsumi Nikki
The Flowers of Italy

姉崎正治


翻訳・解説
Susanna FESSLER

「明治時代の日本人が見たイタリアを英語で読もう」――明治時代の宗教学者、姉崎正治(あねさき まさはる)がつづったイタリア旅行記『花つみ日記』の英訳本。1909年(明治42年)に出版された『花つみ日記』は、イタリアを訪れた姉崎の思い出だけにとどまらず、芸術や人間、ヨーロッパと日本の文化、仏教、キリスト教など深遠な世界の瞑想録ともいえる作品です。

Profile

黒田藩プレス

〒810-0001
福岡市中央区天神3-9-10
天神松井ビル403
株式会社インターカム内
黒田藩プレス

Powered by MovableType 5.2.7