Akutagawa and Dazai: Instances of Literary Adaptation

|

Akutagawa and Dazai:
Instances of Literary Adaptation

著作・翻訳: James O'BRIEN

アメリカ・アリゾナ州立大学のアジア研究機関であるCenter for Asian Studiesとのコラボレーションにより実現した作品。太宰治の3作品、芥川龍之介の6作品の計9作品を収録。ジェームズ・オブライエンの手により、太宰の「駆け込み訴え」、「走れメロス」、「かちかち山」と、芥川の「ひょっとこ」、「仙人」、「羅生門」、「地獄変」、「藪の中」、「影」が翻訳されました。イントロダクションでは、この20世紀を代表する作家、太宰と芥川の短編について解釈を加え、また、他ジャンルへの翻案についても解説します。日本語で慣れ親しんだ太宰と芥川の有名作品を、英語でも味わえるこの機会をぜひお見逃しなく。


書籍データ:

  • 144 ページ
  • 新書判 5" x 8" (127mm x 203mm)
  • ISBN-10: 4-902075-19-9
  • 黒田藩プレスID: NS-J0015-L14
  • 定価: US$15.00
  • 表紙:「地獄草紙断簡(勘当の鬼」作者不詳 福岡市美術館

購入


翻訳者

ジェームズ・オブライエン
学士号と修士号を英語学で取得した後、1969年インディアナ大学で日本語学の博士号を修める。1968年からウィスコンシン大学で教鞭をとり、2003年退官。芥川や太宰についての著書のほかに、The Literary Review, Poet Lore, Metamorphosis, and Beaconsなどの刊行物に日本の詩の翻訳を掲載。現在、萩原朔太郎や北原白秋、高村光太郎、村野四郎などの詩集に取り組む

Profile

黒田藩プレス

〒810-0001
福岡市中央区天神3-9-10
天神松井ビル403
株式会社インターカム内
黒田藩プレス

Powered by MovableType 5.14-en