この度、黒田藩プレスからFour Stories Till the End とKaiki: Uncanny Tales from Japan 第2巻の2作品が、ファイナリストにノミネートされました。福岡の小さな出版社である黒田藩のこの快挙は、ひとえに数々のすぐれた翻訳者に恵まれたおかげです。彼らはすばらしい英訳の仕事を成し遂げてくれました。
SF&ファンタジー英訳作品賞(SF & Fantasy Translation Awards)のファイナリストは、つい先日発表されたばかりです。ノミネート自体に加え、1作のみならず、2作もファイナリストに残ったことに喜びを隠しきれません。読者をはじめほかのみなさまとも、この喜びを分かち合えれば幸いです。

ノミネートされた2作品の詳細は以下の通りです

長編
Four Stories till the End / Zoran Živković 作、Alice Copple-Tošić 訳

短篇
"Midnight Encounters"  (真夜中の檻) / 平井呈一 作、Brian Watson 訳 (Kaiki: Uncanny Tales from Japan 第2巻)

ファイナリスト選出のプレスリリース全文は、こちらからご覧ください。

|
Profile

黒田藩プレス

〒810-0001
福岡市中央区天神3-9-10
天神松井ビル403
株式会社インターカム内
黒田藩プレス

Powered by MovableType 5.14-en